遠距離恋愛

遠距離恋愛にかかる費用

交通費

あまりお金のないカップルにとって重くのしかかってくるのが交通費です。当然距離が遠くなればなるほど交通費もかさみ、時間もかかってしまいます。主な交通手段を挙げると

  • バス
  • 電車
  • 新幹線
  • 飛行機

などがありますが、新幹線や飛行機なんてなかなか乗れないよと言う人にオススメなのが高速バス。安いものだと東京〜名古屋間で3000円を切るものもあったりと、遠距離恋愛の非常に強い見方です。ただし、バス会社はピンキリなので、事前にネットなどで評判を調べておきましょう。酷い会社にあたってしまうと、目的地に付く頃には疲れ果ててしまってデートどころではなくなってしまいますからね。

宿泊費


相手が一人暮らしをしていれば必要ないかもしれませんが、実家暮らしの場合はなかなか行きにくいですよね。そんな時には予め泊まるホテルを予約しておくのをお勧めします。特にクリスマスや大型連休の時期は予め予約しておかないとラブホテルすら泊まれないこともよくあります。

デート代

やはりあまり会えないとなると、今日は特別だからと必要以上に散財してしまいますね。お金に余裕があればいいのですが、無理して見栄を張らないようにしましょう。

電話代

遠距離カップルの強い味方はなんといっても携帯電話でしょう。会えない時間を埋めるため電話やメールで頻繁に連絡を取り合ったりと、なくてはならないアイテムです。しかし、タダではありませんので使った分請求が来て月末に真っ青なんてことも。そんな方はソフトバンクやウィルコムを二人で使うように契約しておくといいかもしれません。そうすれば一日中電話しっぱなしでも問題ありません。パソコンのスカイプなどもオススメです。通話も登録も全て無料なので、非常に経済的です。家にいるときしか使えないと言うのが唯一のネックですね。